Entry: main  << >>
えほん作家養成教室・京都4期 3回目

 

先日(2/10)は

えほん作家養成・京都4期の3回目の教室でした。

 

 

 

 

 

コマ割り確認

 

ひとりの生徒がもうしっかりダミー本に取り組んでいました。

 

 

そのダミー本を見ると

 

楽しんで描いているのが伝わり

本人の伝えたいメッセージも感じます。

 

しかし、まだ描き手の一方通行な作品でもあります。

 

 

 

読み手にどう伝わるか

 

絵の構図

 

ページ展開

 

そのバランスが大切です。

 

 

そんな話をしながら直しの箇所を伝えます。

 

 

 

 

 

 

 

するとみるみる絵が変わります♪

 

 

 

 

 

 

 

コマ割りがまだ出来ていなかった生徒も

 

話を進めていくと

 

発想が生まれ

どんどん手が動きました。

 

 

 

 

 

 

 

集中している姿は素晴らしい!!

 

 

 

 

この日の授業は「画材の紹介・使い方」

 

紙の特徴や画材の選び方や使い方までを説明

 

 

自分にとってどんな画材を使えばよいのかが分かったようでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

えほん作家養成教室・京都4期の生徒授業の後は

 

スッテップアップ教室です。

 

 

ステップアップ教室の生徒の新作も

なかなか良い感じで進行しています。

 

 

 

先日は生徒の成長が見られ

嬉しい教室でした。

 

 

 

 

 

 

えほん作家養成教室 京都  facebook
https://www.facebook.com/ehon.kyoto/

 

村上浩子<StudioRoko>
http://studioroko.com

村上浩子Facebook

https://www.facebook.com/hiroko.murakami.1612

むらかみひろこTwitter

https://twitter.com/studio_roko

 

 

| むらかみひろこ | 17:41 | comments(2) | trackbacks(0) |
Comment
要らないものを省き必要なものだけ残すって難しいですよね。悩みながらも楽しんでいます。ぎりぎりまで悩みたいです。
Posted by: 尚鈴 |at: 2018/02/12 7:53 PM
悩むことを楽しみましょう!
思わぬ発想が生まれますよ(^O^)/
Posted by: むらかみひろこ |at: 2018/02/13 10:52 AM








Trackback

Profile

Entry

Category

Link

Comment

Archives

Calendar

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>

Mobile

qrcode

Search