Entry: main  << >>
えほん作家養成教室・京都4期 2回目

 

 

 

昨日(1/20)

えほん作家養成・京都4期の2回目の教室

 

 

 

それぞれ作りたい絵本のイメージができ

コマ割り持参

 

 

 

 

確認する前に

 

授業「コマ割りとダミー本の作り方」を進行

 

 

 

実際にこちらが作ったダミー本の提示をし

 

完成絵本を読む(読み聞かせ)

 

 

 

絵本は

絵と言葉を通して伝える本

 

 

これが一番の魅力でもあります。

 

 

 

 

紹介した むらかみひろこの絵本 

 

 

 

『ぼくはこねこのちゃこ』

 

『ゆめを みたの』

 

 

 

 

 

絵本を読んだ後

 

生徒の心に響いたようでした。

 

 

「涙がでそうになりました」

 

 

 

何より嬉しい言葉(^。^)y-.。o○

 

 

 

 

*この2冊の絵本は電子書籍絵本として発売中

「こねこのちゃこ」

http://www.amazon.co.jp/dp/B01FX5HYNW

「ゆめを みたの」

https://www.amazon.co.jp/dp/B01KYWL3S6

 

電子書籍絵本と手製本でのレイアウトが違うので

両方を比較してもらうと

また違った楽しみ方ができます(^O^)/

 

 

 

 

 

 

 

授業では

個別に構想していたコマ割りを確認

 

 

生徒の行き詰まりを感じたので

 

違う発想を提案

 

 

 

すると

どんどん手が動きます。

 

 

 


 


どんどんコマ割りが進みます。

 

 

 

 

集中すると

時間はすぐに

 

 

 

「楽しい時間はあっという間ですね」

 

 

昨日の生徒の言葉でした(^O^)/

 

 

 

 

次回までにダミー本が進めるようにアドバイスと指導

 

 

 

 

絵本づくり

楽しみましょうヽ(^。^)ノ

 

 

 

 

 

ステップアップ教室でも

個別指導で思い切った提案をしました。

 

生徒たちも実感!

 

 

 

 

 

 

 

えほん作家養成教室 京都  facebook
https://www.facebook.com/ehon.kyoto/

 

村上浩子<StudioRoko>
http://studioroko.com

村上浩子Facebook

https://www.facebook.com/hiroko.murakami.1612

むらかみひろこTwitter

https://twitter.com/studio_roko

 

| むらかみひろこ | 18:03 | comments(2) | trackbacks(0) |
Comment
村上先生、昨日はありがとうございました。先生のダミー本を間近で見て感動しました。一言一言を大事に課題に励みます。
Posted by: 尚鈴 |at: 2018/01/21 9:05 PM
尚鈴さんへ

視点を変えると
思わぬ言葉や絵が現れてくるものですよ。

それを楽しみましょう。
Posted by: 村上浩子 |at: 2018/01/21 10:11 PM








Trackback

Profile

Entry

Category

Link

Comment

Archives

Calendar

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>

Mobile

qrcode

Search