Entry: main  << >>
えほん作家養成教室・京都4期 スタート

 

えほん作家養成教室・京都4期がスタートしました。

 

 

自分が表現したいのは絵本だと気づいた

 

絵本読むと癒されるので作ってみたかった

 

 

 

 

 

絵本を作りたい思いはそれぞれ

 

 

教室に参加すれば絵本は必ず完成します。

 

 

 

 

 

授業1回目は「絵本の歴史(日本と世界)」

 

 

準備していた資料をもとに絵本の歴史についての話

 

 

 

 

 

 

持参した絵本を紹介

 

 

松井直・作/赤羽末吉・絵 『ももたろう』と

むらかみあやか/むらかみひろこ 『うさぎさん』

 

 

 

絵本を知るには読み聞かせが一番!

読みましたよ〜

 

 

『うさぎさん』を読むと

途中で「くすっ」と笑い声

 

絵本の中に入って楽しんでくれました(^O^)/

 

 

 

『ももたろう』を読むと

長い文章にも関わらず物語にドンドン入りましたね

 

 

 

 

魅力ある絵本は年齢関係なく読み手を引き寄せ、

物語の世界に連れて行ってくれます。

 

 

 

 

 

 

 

絵本づくり教室

 

絵本の作り方のポイントを説明

コマ割りの作り方の説明をして

作りたい絵本のイメージをする。

 

 

気に入っている絵本があれば持参するようにと連絡していました。

 

その絵本は昔ながらの魅力ある絵本

 

回し読みしながら作りたい絵本のイメージを膨らませます。

 

 

少しイメージができたようですよ。

 

 

 

 

 

 

えほん作家養成教室・4期の授業が終わると

ステップアップ教室・4期の授業

 

 

3期のステップアップの生徒がそのまま新作を作るため4期を受講

 

 

みんなさっそく作りたい絵本のイメージやコマ割りを持参!

 

それぞれ作りたい絵本が分かりましたが、

まだまだこれから

 

アドバイスと指導をしました。

 

 

そしてステップアップ生にも絵本を紹介

 

 

 

 

『ももたろう』はもちろん読みました。

 

昔話の面白さを知ったようでしたね。

 

 

 

文章の魅力、絵の構図など

むらかみひろこ作絵本『十二支と猫の物語』と一緒に説明

 

 

 

 

 

『機関車トーマス』

 

この絵本は生徒の子どもさんが電車好きってことを聞いていたので紹介

 

 

1973年初版

1990年10月 第18版で購入した絵本

 

 

 

 

 

息子が幼い頃

大好きだった絵本です。

 

 

 

 

 

次回はコマ割りの確認になるでしょう。

 

 

 

えほん作家養成教室 京都 facebook

 

村上浩子<StudioRoko>
http://studioroko.com

村上浩子Facebook

https://www.facebook.com/hiroko.murakami.1612

むらかみひろこTwitter

https://twitter.com/studio_roko

 

 


 

 

 

 

| むらかみひろこ | 10:02 | comments(2) | trackbacks(0) |
Comment
村上先生 一回目楽しかったです&#10071;改めて絵本は良いですね。これからも宜しくお願いします。
Posted by: 尚鈴 |at: 2018/01/15 9:23 PM
尚鈴さん

絵本の魅力が伝わった授業になりましたね。
作ってみたかった絵本のイメージをどんどん膨らましていきましょう。
Posted by: むらかみひろこ |at: 2018/01/16 12:23 PM








Trackback

Profile

Entry

Category

Link

Comment

Archives

Calendar

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>

Mobile

qrcode

Search