Entry: main  << >>
パリ二人展 ヴェルニサージュにて 絵本の読み聞かせ


パリ二人展 初日
パリ事務所からヴェルニサージュ(オープニングパーティ)の準備をしてくださいました。

そこで 絵本の読み聞かせ をしました。





*画像は絵本『にくがたべたい』を読んでいるところ
 

 

 

 

立っている後ろに

絵本の展示

 

 

 

 

 

 

 

 

 

メルシーにゃん の 展示

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アート作品

 

*小品ばかりですが……

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

展示準備が整い

 

この空間でのヴェルニサージュ開催です。

 

 

 

 

 

ヴェルニサージュが始まるまで

 

来場者はあるのだろうか

 

そんな不安でいっぱいでした。



しかし、在仏の方々やフランス人の方々、 フランス留学生やフランスの方々
会場いっぱいの来場者で二人とも安堵。




パリ事務所からは シャンペンやワインなど飲み物を用意してくださいました。

 

二人からは 日本酒とおつまみなどを用意。

 

 



和やかな雰囲気でスタートした交流会

 

 


暫くしてから パリ事務所の所長さんと通訳の副所長さんから

 

二人の紹介




着物姿が 生け花を継承する 井藤 東さん です。







初対面の方ばかりでしたが
日本伝統の生け花とのコラボに大変興味をもってもらえました。



二人からみなさまに挨拶をして

 

会場の雰囲気を感じたあと

 

絵本を読むことにしました。

 

 


実はパリに行くまで
絵本を読むことは考えていませんでした。

 


フランス語が話せない(≧▽≦)
フランス語訳の絵本が1冊しかな〜い((+_+))


しかししかし、パリに着いて搬入を終えたとき、日本語でも伝わるかもと。

絵本を読むことを決心! 

 

 


選んだ絵本は5冊

・『メルシーにゃん』    (メルシーはフランス語で「ありがとう」なので)
・『うさぎのはなごっこ』  (生け花とのコラボなので)
・『まる・さんかく・しかく』(形から想像できる)
・『にくがたべたい』    (キャラがインパクトある)
・『もういいかい』     (フランス語訳の絵本がある)

 

 

 

会場のみな様は予期せぬ絵本読みパフォーマンスに驚いた様子
 

 

 

会場が絵本と一体になったような感覚♪

 


絵本はページをめくって
絵と言葉で繋いでいく
拡がる想像

空想の世界

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

パリで長年 アート活動をされている 日本人芸術家の方より

「作り手が絵本読みをするのは とても良かった」と

嬉しいお言葉(^^♪

 

 

 

 

ありがとうございました(((*^ . ^*)))

 

 

メルシーにゃん♪♪♪




村上浩子
StudioRoko
http://studioroko.com

| むらかみひろこ | 08:22 | comments(0) | trackbacks(0) |
Comment








Trackback

Profile

Entry

Category

Link

Comment

  • えほん作家養成教室・京都4期「えほん展」 開催中
    村上浩子 (06/20)
  • えほん作家養成教室・京都4期「えほん展」 開催中
    尚鈴 (06/20)
  • 村上浩子展「絵本から生まれたアートたち」 個展案内
    村上浩子 (06/17)
  • 村上浩子展「絵本から生まれたアートたち」 個展案内
    尚鈴 (06/17)
  • 村上浩子展「絵本から生まれたアートたち」 個展案内
    村上浩子 (06/17)
  • 村上浩子展「絵本から生まれたアートたち」 個展案内
    尚鈴 (06/17)
  • メルシーにゃん 60号のアートに
    村上浩子 (06/14)
  • メルシーにゃん 60号のアートに
    尚鈴 (06/14)
  • えほん作家養成教室・京都4期 12回目
    村上浩子 (06/09)
  • えほん作家養成教室・京都4期 12回目
    尚鈴 (06/09)

Archives

Calendar

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

Mobile

qrcode

Search