桂坂児童館「手づくり絵本講座」2017 2回目

 

昨日(11日)は桂坂児童館へ

 

 

 

サークル「Mama's Time」の「手づくり絵本講座」の指導とアドバイスの日でした。

 

 

 

 

今年は参加人数が多いので子どもを預かる地域のボランティアスタッフの方も増え

とても賑やかです。

 

講座をするフロア内で子どもの遊びスペースがあって

地域の方が子どもを見守ります。

 

目の届く範囲で安心

 

お母さんは子どもを預けて講座に集中

 

有難いですね。

 

 

お母さんが14名

子どもが8名ぐらいかな

 

小さな子どもの声をBGMに講座は始まりました。

 

みなさんのコマ割りチェックから

 

一人ひとり、順番に回り、指導とアドバイス

 

 

子どもの成長記録を作る方が多いですが

絵本を作りたい方もあります。

 

何年も来られている方は、家族で絵本を作ることを楽しみにされていて

「今年は僕が絵本を作る」「私が絵本を作る」って言ってるそうです。

幼かった子どもが小学生ぐらいになると自分で作りたくなります。

 

お母さんが作ったことで子どもの意識が変わったのでしょう。

 

「昨年作った絵本、子どもが昨日も読んでました」って声を聞くと嬉しくなります。

 

 

 

アドバイスに回っていると

1歳ぐらいの子どもがお母さんの横でお絵かきをしていました。

その絵はただグルグルグルグル描いただけの絵。

 

その頃の絵はまだ形にはなっていないので

大人は処分してしまいます。

でもそれはこどもが表現している「絵」なのです。

 

それを成長記録の絵本の背景に使ってみてはとアドバイス。

 

みなさん驚きの顔でしたが

「やってみます」の声と笑顔

 

 

「子どもが絵本を作りたいと言っているのですが、表紙だけ描いて、そこから進まないんです」

 

「子どもと話をしながらストーリを作るといいですよ」

 

 

 

画材の話や製本のポイントなど話して昨日は終わりました。

 

 

 

*児童室にいた大きな金魚(?) 気持ちよさそうに泳いでました♪

 

 

 

次回は9月

製本のデモンストレーションをします。

 

 

 

 

村上浩子<StudioRoko>

http://www.studioroko.com/

村上浩子Facebook

https://www.facebook.com/hiroko.murakami.1612

むらかみひろこTwitter

https://twitter.com/studio_roko

 

| むらかみひろこ | 08:38 | comments(0) | trackbacks(0) |
桂坂児童館「手づくり絵本講座」2017 1回目

 

先日(5日)桂坂児童館へ行ってきました。

 

お母さんたちのサークル「Mama's Time」さんに向けて

「手づくり絵本講座」のスタート日

 

 

今年も声を掛けていただきました。

 

 

五月晴れのような爽やかな好天気に恵まれ

阪急桂駅からバスに乗り込みます。

 

バスは満席

しかし、京大キャンパス前になるとほとんどの乗客が降りるので、

そこからは貸し切り状態でバス車内を楽しみました。

 

窓から眺める新緑が清々しい!

 

 

 

桂坂児童館に到着

 

 

 

今年の参加人数は14名

初めての方が10名と聞いていました。

 

 

初めての方に手づくり絵本の魅力を伝えるには

村上が作った絵本を見てもらうのが一番!

 

今回は少し多めに持参しました。

 

 

ね(*´▽`*)

 

ちょっと多いかなと思いましたが……

 

子どもの絵をそのまま貼り付けた絵本

写真を貼った絵本

子どもが作った折り紙を残すための絵本

子どもが描いた絵本

幼稚園などで子どもが制作した絵をそのまま大きな作品集にした絵本

 

全て我が家の”たからもの”絵本です。(まだまだあります。ほんの一部です)

 

 

小さなお子さんがいて、自分の時間は思うように取れません。

絵を描いて、文章を作って、製本して……と考えると疲れてしまいます。

 

もっともっと気軽に手づくりを楽しみましょう。

そんなお話をしました。

 

 

 

毎年参加の方はなかなか力作の絵本を作っています。

 

昨年最後に行ったとき(製本指導だったので)

完成は見れませんでしたが

先日は読むことが出来ました。

 

 

 

 

 

 

 

子どもとお母さんのコラボ絵本

 

魅力たっぷりですね。

 

子どもがとっても気に入っているとのこと(^O^)/

 

だって、大好きなお母さんと一緒に作った絵本だもの(*´▽`*)♪

 

 

今年は 子どもたちと どんな絵本を作るのか

今からイメージするのだそうです(^_-)-☆

 

 

 

次回は来月行きます。

 

 

村上浩子<StudioRoko>

http://www.studioroko.com/

村上浩子Facebook

https://www.facebook.com/hiroko.murakami.1612

むらかみひろこTwitter

https://twitter.com/studio_roko

| むらかみひろこ | 12:33 | comments(0) | trackbacks(0) |
ワークショップ ー小さな絵本づくりー 報告

 

3月1日からオープンしてる「むらかみひろこの メルシーにゃんと新作絵本 展」のギャラリーにて

 

小さな絵本づくりのワークショップを行いました。

 

 

カルトナージュをされている3名の方

以前から製本に興味があったとのこと

 

嬉しい参加です。

 

 

 

絵本づくり基本の話をしたあと

内容のイメージ作りをしてもらうことに

 

 

すると、皆さんの表情が止まりました。

 

「まさか絵本をつくるとは……」

「製本だけだと思ってました……」

 

 

 

「せっかくだから中身を仕上げましょう」と(^O^)/

 

本当に驚かれたようでした。

 

 

真っ白な絵本を持ち帰っても

そこに絵を描くことはなかなか出来ないものです。

 

製本はキットにしているのでさほど時間はかかりません。

 

直感的にイメージしたのを絵本の展開として作ってみましょう と 声をかけました。

 

 

するとどうでしょう。

 

皆さん構想にもう夢中!!

 

 

途中、展開に戸惑う姿があり、そこでアドバイス。

 

すぐにコマ割りができました。

 

 

本描きの画材としてパステルを紹介すると

またこれも夢中!!

 

 

 

 

お喋りをしながら手はどんどん動きます♪

 

絵本の中身が出来ました。

 

 

 

 

 

 

三人三様、皆さんの絵が魅力的♪

 

 

 

表紙を描いて

 

さあ製本

 

 

 

カルトナージュをされているので

刷毛などの扱いは手慣れた様子

 

すらすらと製本作業は進行♪

 

 

 

魅力的な個性あふれる絵本ができました。

 

 

完成後は華工房オリジナル中国茶と茶菓でほっこりと

 

 

 

カルトナージュを指導されている先生の作品など見せてもらいながら

ワイワイと楽しいお喋りが弾みます。

 

 

むらかみひろこの絵本も気に入ってくださり、

絵本づくりの魅力にハマった様子でした。

 

 

 

また絵本を作ってください。

 

小さな絵本の完成、おめでとうございます☆☆☆

 

 

 

村上浩子<StudioRoko>

http://www.studioroko.com/

村上浩子Facebook

https://www.facebook.com/hiroko.murakami.1612

むらかみひろこTwitter

https://twitter.com/studio_roko

 

| むらかみひろこ | 08:46 | comments(0) | trackbacks(0) |
ワークショップ ー小さな絵本づくりー 開催のお知らせ

 

3月1日からオープンしてる「むらかみひろこの メルシーにゃんと新作絵本 展」のギャラリーにて

 

 

小さな絵本づくりのワークショップをします。

 

 

◎小さな絵本づくり

10儚僉10ページの本格製本による絵本が完成

日程 3月25日(土)

時間 10:00〜12:30

費用 3800円(材料、中国茶、茶菓付き)

会場 華工房・凛ギャラリー 滋賀県大津市平津1-13-25 070-5349-2483 

持ち物 筆記具、画材、絵本に貼りたい写真やイラストの持参OK

*お子様参加 大歓迎です(5歳までは保護者同伴)

 

 

 

本格的な上製本仕上げとなります。

 

上製本に興味ある方、気軽に参加ください。

ちょっとした製本のコツが学べます。

 

小さなお子様でも手順はとても簡単ですので安心ください。

 

 

絵本づくりに興味ある方も

手のひらサイズの小さな本格的な絵本が完成しますので

是非、ご参加ください。

 

 

 

完成した後は、とっても身体がほぐれる中国茶と茶菓でほっこりと(^O^)/

 

本当に華工房さんのお茶は美味しいですよ。

 

 

 

《お問い合わせ、お申し込み》

華工房・横田佳子(070-5349-2483) 

村上浩子メール:studio.roko@gmail.com

 

 

 

この日の午後は

むらかみひろこオリジナル絵巻物「ぶんぶくちゃがま」を読みますので

それも一緒にお楽しみください。

 

 

 

個展詳細はこちらのブログへ

http://studio23roko.jugem.jp/?eid=1233

 

 

 

 

村上浩子<StudioRoko>

http://www.studioroko.com/

村上浩子Facebook

https://www.facebook.com/hiroko.murakami.1612

むらかみひろこTwitter

https://twitter.com/studio_roko

 

 

 

| むらかみひろこ | 07:48 | comments(0) | trackbacks(0) |
桂坂児童館 絵本づくり講座(2016年)3回目

 

昨日は 桂坂児童館での絵本づくり講座の3回目でした。

 

本描きの確認

 

子どもたちのイキイキとした絵は何とも言えない魅力がいっぱい!!

 

ほっとします(*^▽^*)♪♪♪

 

 

 

 

子どもの折り紙が主人公 

石ころくん いいね〜♪

 

 

 

ピアノに描かれた文字 おんせんやさん が 何とも 癒されます

 

 

 

 

お絵かき大好きなんでしょうね

色彩の豊かなこと♪

 

 

 

二人の子どもさんの手形が ゾウさん になり  探検するストーリー

 

手形がゾウさん! この発想がいいね〜♪

 

 

 

 

 

中身の確認と、休みの方の下描きの添削などしてから、

製本の説明、表紙のレイアウトなどして、製本に入りました。

 

 

 

 

親子で作る絵本

 

親子を繋いでくれます。

 

 

村上浩子
StudioRoko
http://studioroko.com
 

| むらかみひろこ | 07:43 | comments(0) | trackbacks(0) |
嵯峨野児童館 絵本づくり講座(2016年)6回目

 

昨日は 嵯峨野児童館での絵本教室  6回目でした。

 

 

前回は、製本の細かいポイントの説明も交えての実践をしました。

 

そして、残りの日程が1回となってしまっていたので、

絵本中身の貼り合わせができていれば スムーズな進行となると感じ、 

児童館に集まって仕上げられたら進めてださいと、声を掛けました。

 

児童館側も快く集まる日の日程調整をしてくださいました。

 

 

そして昨日、最終日でもあるので こちらも気を引き締めて教室に入りました。

 

みなさんきっちり中身の貼り合わせができていて嬉しい進行(^O^)/

 

化粧断ちされた方も、素晴らしくきれいにカッターで裁断(^^♪

 

表紙のバランスをアドバイスをして

表紙製本に進めることに(*^▽^*)

 

 

 

 

順番にアドバイス

 

すると もう製本できて完成した絵本を持って〜(*''▽'')♪

 

前回の製本実践で覚えて

自分たちで完成!!

 

素晴らしいヽ(^o^)丿

 

 

 

子どもたちも楽しそう♪

 

 

ママが製本に集中しているとき

むらかみひろこ作絵本を読んでたね〜♪

 

 

 

子どもさんの手が届かないところでの作業

 

ママの工夫も嬉しいね

 

 

 

参加の皆さん全て原画での1作品を手製本。

 

ビニールカバーの張り方実践を披露して

教室は終わりました。

 

 

せっかくの機会なので完成披露をすることに(*^▽^*)♪

 

一人が絵本を披露した時点で会場内が感動の渦!!

 

こちらもウルルン(@_@。

 

最後まで感動・感動〜〜〜〜〜(*´▽`*)

 

子どもを思うお母さんの愛情が絵本になりました♪♪♪

 

この愛があれば

ずっと先 何があっても 安心な気さえしてしまいました。

 

完成おめでとう☆☆☆

 

 

 

また会いましょう♪

 

 

 

村上浩子

StudioRoko
http://studioroko.com

 

 

 

 

| むらかみひろこ | 19:22 | comments(0) | trackbacks(0) |
嵯峨野児童館 絵本づくり講座(2016年)5回目

 

先日は 嵯峨野児童館での絵本教室の5回目でした。

 

その日は

製本をイメージしてもらうため

製本実践を披露する予定で早めに行きました。

 

製本の実践をするにあたって 紙の準備が必要だからです。

 

 

ところが、みなさん早い!

もう ほとんどの方がも席に着いていて

こちらが遅刻したかと勘違いするほど(^^♪

 

「予定があるので先に見てもらっていいですか?」と

なんと嬉しい言葉(^O^)/

 

意欲的な様子を感じます。

 

様子だけじゃありません!!

 

本描きの絵を見ると

みなさんの 完成度に ただただ驚くばかり(=゚ω゚)ノ

 

製本準備ができないまま教室がスタートしました。

 

前回の教室から  ぐっと良くなりました。

 

 

パステル画に写真を貼るなら

一枚別の紙で写真のバックを作ってから貼った方が

違和感ない場面になるよとアドバイス

 

 

パステル画と子どもさんの表情が一体となりイキイキしましたね♪

 

 

 

背景などに悩んでいたので、しっかり現場や写真を見ることをアドバイス

 

 

子どもさんの動きやポーズ

色が付くと より躍動的に!

 

 

 

主人公の子どもさんをできるだけ目立つようにとアドバイス

 

 

しっかり主人公になりました。

 

 

 

細かい場面が多いので 

無理のないようにとアドバイス

 

 

楽しんで描いた様子が伺えます♪

 

 

 

主人公の女の子を子どもさんの顔写真を貼る予定だったのですが

統一した方が良いかもとアドバイス

 

 

可愛い主人公になりましたね♪

 

 

 

貼り絵で表現

進行方向などをアドバイス

 

 

進行がはっきり明確になり、色彩豊かな場面になりました♪

 

 

 

 

キャラクターの色を変えましょうとアドバイス

 

 

バックにも色が入って、場面に表情がでましたね♪

 

 

 

登場人物などの配置をアドバイス

 

 

色が付くとより明確に個性が出ましたね♪

 

 

 

絵を大きく描いてみましょうとアドバイス

 

 

勢いがでましたね♪

 

 

 

 

 

まだまだ意欲があって

もっと表現をよくするのには?

絵の技術のワンランクアップするには?

文章の位置は?

 

質問が飛び交います。

 

 

その後、製本実践をしながら

製本に向けての細かいポイントを話しました。

 

表紙の作り方もこの実践でイメージができたようです。

 

最後に見返しの色選びを一緒に決めて 教室が終わりました。

*見返しの色選びも 絵本の中身を見ながらアドバイス

 

次回は製本して絵本が完成になるでしょう(*^▽^*)♪

 

 

 

村上浩子

StudioRoko
http://studioroko.com

 

| むらかみひろこ | 07:31 | comments(0) | trackbacks(0) |
嵯峨野児童館 絵本づくり講座(2016年)4回目

 

参加者の皆さんの絵がとってもステキ(*´▽`*)♪♪♪

 

昨日は、嵯峨野児童館で開催中の「絵本づくり講座」4回目でした。

 

ダミー本から本描きに進んでいます。

 

その進行の確認。

 

色が入り皆さんの絵がよりイキイキとしています(*^▽^*)☆

 

 

昨年、色紙の切り絵で絵本を仕上げた方があり

その方の表現影響を受けて

切り絵で進行したいと

 

色がはっきりとして楽しいそう♪

 

 

 

 

パステルを勉強された方

 

そのパステル画は決められたサイズで描くのが特徴なので

決められたサイズにこだわらず

見開きで描いてみてはどうでしょうとアドバイスしました。

 

広がりのある見開きページができました。

 

 

 

 

 

我が子が主人公の絵本

 

水彩色鉛筆で表現

 

なんて楽しそうなんでしょう♪

 

 

 

 

下描き状態ですが

子どもさんの姿の特徴を捉えています♪

 

 

 

 

2人の子どもさんをイメージしたキャラクター

 

色が付いていなかったとき

キャラクターの色イメージは緑と黄緑でした。

 

もっとキャラクターの個性を色で表現した方が良いですよとアドバイス。

 

するとこの色に(^O^)/

かわいいね♪

 

 

 

 

お母さんと娘さん二人にだけ色がついていました。

昨日、お父さんのクマさんに色が付きました。

 

大きさや表情が良いですね♪

 

 

 

 

 

1才の子どもさんが絵具遊びをした絵!

 

子どもさんの手形もあって素晴らしい!

 

 

 

 

この絵が子どもさんの写真や絵を貼る背景になります。

このように絵具遊びをした絵を使うことを提案しています。

 

幼い時期しか描けない

画伯作品になるのでおすすめです。

 

 

 

画像を取り忘れた方もあって

全員の絵を紹介できていませんが

皆さんの絵の表現がとてもステキ☆

 

表紙タイトルのアドバイスや表紙サイズの指導をして

次回の教室までに中身の完成をと呼びかけました。

 

 

次回の教室は9月

 

いよいよ製本です。

 

 

 

村上浩子
StudioRoko
http://studioroko.com

| むらかみひろこ | 07:55 | comments(0) | trackbacks(0) |
桂坂児童館 絵本づくり講座(2016年)2回目

 

昨日は 桂坂児童館での絵本づくり講座の2回目でした。

 

朝から暑い日(=゚ω゚)ノ

 

絵本づくり参加のお母さんたちも熱い思いが溢れてました。

 

 

 

コマ割りやダミー本のチェック

 

みなさんの内容の濃さに驚きです!

 

「仕掛けを入れたいのです」と

仕掛けを入れたダミー本を持参

 

子どもさんが 今好きな絵本場面のイメージを 仕掛けで入れる

そんな工夫が各ページに入っています。

 

「この時期に好きだった絵本を残したくて」

 

素敵ですね♪

仕掛けの入れ方や色の塗り方などをアドバイス

 

 

「娘が描いた絵があるのでそれを使いたくて……

でもお話が浮かばないのです」

 

娘さんの絵をそのまま貼りましょう。

絵をより広がるように見開き展開にすると良いでしょう。

貼り付けていたら娘さんが白い余白に絵を描きだすかもしれないよ。

お話も作り出すかも。

 

「夏休みに娘と一緒に作ります」

 

 

「手形・足形を使って絵にしたいのですが

貼り付けるにはどうしたら良いでしょう?」

 

気にせずどんどん貼りましょう。

絵も貼り付けると立体感が出てレイアウトしやすくなりますよ。

 

 

その他にも

子どもが描いたキャラクターを主人公にした冒険のお話

子どもが描いた家族の絵を使って展開

写真をまとめた展開絵本を作りたい  

等々

 

 

文章の指導をしたり

展開のアドバイス

 

 

 

3人の子どもさんを持つお母さんからこんな相談がありました。

 

「2人目の子どもの絵本ができないのが気になっているのです」

 

お兄ちゃんと弟くんのはオリジナルで絵本を作ったけど

真ん中のお姉ちゃんの絵本を作りたいが作り絵本のイメージができないそうです。

 

3人とも同じようにしてあげたいのが親の心情ですよね。

 

もう小学3年生になっているとのことなので

幼いころの絵や写真を使うのはどう?

または、なぜ絵本ができなかったのか、そのお母さんの思いをまとめるのもよいかも。

 

そんなアドバイスをしました。

 

「次回までにいろいろ考えてみます」と(*^▽^*)

 

 

 

 

その後に

昨年参加して作った絵本の披露となりました。

 

みなさんその出来栄えに感動です♪

 

 

 

 

本描きする紙をカットしたり

構想を練ったり

みなさん熱心な姿

 

 

子どもたちは地域のボランティアさんが

しっかりサポートしてもらえるので安心

 

横で楽しそうに遊んでましたよ〜♪

 

 

 

参加のほとんどのお母さんたちの言葉

 

「夏休みに子どもと作ります」

 

 

なんて素敵な言葉でしょう(*´▽`*)

 

 

我が家もそんな頃があったな〜と

この言葉がちょっとうらやましく感じてしましました(*´▽`*)♪

 

 

 

次回は10月

本描きの確認と文字位置指導と製本となります。

 

 

 

村上浩子
StudioRoko
http://studioroko.com
 

 

 

| むらかみひろこ | 08:01 | comments(0) | trackbacks(0) |
嵯峨野児童館 絵本づくり講座(2016年)3回目

 

本日は
嵯峨野児童館で開催中の「絵本づくり講座」3回目でした。

 

 

ダミー本がみなさんできているようです。

 

 

一人ひとりのダミー本を見せてもらい

確認とアドバイスをします。

 

いい感じに仕上がっています。

 


 

 

 

お母さんの子どもさんに対する愛情たっぷり♪

 

 

少し絵のサイズや場面での位置

 

描くポイントなどアドバイス

 

色も付き始めましたよ〜(*^▽^*)

 

 

 

パステルや色鉛筆やペンなどのイメージを確認

 

一番表現にあった画材をアドバイスします。

 

 

 

切り紙で表現♪

 

 

 

ダミー本から本描きの描き方

 

表紙のサイズや描き方など説明

 

 

 

素敵な絵本ができそうな予感がします(^O^)♪

 

 

子どもたちもお母さんたちも楽しそうでしょ(*^▽^*)♪

 

 

 

 

次回は本描きのアドバイスになります。

 

 

 

 

 

村上浩子
StudioRoko
http://studioroko.com
 

| むらかみひろこ | 20:21 | comments(0) | trackbacks(0) |
Page: 1/9   >>

Profile

Entry

Category

Link

Comment

Archives

Calendar

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

Mobile

qrcode

Search