7月個展会場 界隈

 

7月の個展

 

詳細は決まっていますが

DMや案内がまだで

失礼しています。

 

 

 

 

 

 

もう少しお待ちください(^^)/

 

 

 

 

 

個展会場の

華八ギャラリー近く

 

御菓子司「鶴屋益光」があると知り

 

 

甘いのが大好きにとっては

外せない〜

 

 

行ってきました(=゚ω゚)ノ

 

 

 

店舗を見た瞬間

 

買わないと後悔しそうと!(^^)!

 

 

 

個展会場の華八ギャラリーと同じく老舗の店舗

 

創業約百年

 

 

 

名物はお猿の最中

 

それを買うつもりでしたが

こしあん とのこと

 

 

 

最中は粒あん派なので

 

こちらを購入

 

 

 

 

坂本は穴太衆(あのうしゅう)の石垣で有名だそう

*まったく知りませんでした

 

 

その石畳を型ちどった粒あんの最中

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

皮は厚みがあり

しっかりとした食感

 

粒あんが美味しい

 

満足なお味でした♪

 

 

 

 

次回は名物の「比叡のお猿さん」最中をいただいてみたいと思いました。

 

 

 

 

 

 

 

村上浩子<StudioRoko>
http://studioroko.com

村上浩子Facebook

https://www.facebook.com/hiroko.murakami.1612

むらかみひろこTwitter

https://twitter.com/studio_rok

| むらかみひろこ | 17:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
7月個展の打ち合わせ

 

先日

7月の個展開催の打ち合わせをしてきました。

 

 

個展は新作アートを中心に

新作絵本の披露もします。

 

 

 

 

 

メルシーにゃん 新作アート

 

 

DMに使用するつもりです。

 

 

 

 

 

銀座での個展が終わってから

新作を発表する会場を探していました。

 

すると

素敵なギャラリーと出会うことができました( *´艸`)

 

 

 

 

 

ギャラリーは

滋賀県大津市坂元にある

「本家鶴㐂そば」(本家鶴喜そば)の2階

 

華八ギャラリーです。

 

*facebookはこちら

 

 

 

 

 

築130年

 

 

 

300年の歴史

 

手打ちそばの老舗

 

 

 

どっしりとした店構え

 

 

 

 

 

 

 

建物は

登録有形文化財

 

 

 

 

 

 

伝統、歴史ある建物の2階が

ギャラリー空間

 

 

 

 

 

階段を上がる

 

 

この踊り場もギャラリー空間

 

 

 

 

 

 

 

 

立派な和室2間がメイン空間

 

 

 

 

 

 

ギャラリーから眺める庭

 

 

 

 

 

 

広い和室の空間をどう演出するか

 

今からわくわく(*´ω`*)♪

 

 

 

 

 

 

期間中、中国茶会と本家鶴喜そばの食事を愉しむ会があり、コラボします。

 

このギャラリーをプロデュースされてる華工房の横田桂子氏による癒しのお茶と

本家鶴喜そばのその日の限定メニューによる食事

 

そして空間には村上浩子のアートと絵本

 

 

 

とても楽しみな企画となっています。

 

日程とかの詳細は案内ができましたらお知らせします。

 

 

 

 

打ち合わせ後

 

一階でお蕎麦をいただきました。

 

 

 

 

手打ちそば

 

こしがあっておいしい( *´艸`)

 

そばつゆも天ぷらも上品なお味です♪

 

 

 

 

 

 

 

 

お庭

 

 

 

落ち着きます。

 

 

 

 

 

どうぞお楽しみに(^^)/

 

 

 

 

 

村上浩子<StudioRoko>
http://studioroko.com

村上浩子Facebook

https://www.facebook.com/hiroko.murakami.1612

むらかみひろこTwitter

https://twitter.com/studio_rok

 

| むらかみひろこ | 07:51 | comments(2) | trackbacks(0) |
今日も鹿を描きました

 

今日も鹿を描いてみました。

 

 

 

鹿を描いていくと


鹿の美脚に

どんどん惹かれる!!

 

 

 

足のライン
足の甲
足の筋肉
 

ピンヒールを履いているような足先

 


ピンヒールをはいているとは思えない

しなやかな動き♪

 

 

 

 

 

 

鹿のスタイルにどんどん導かれるように描いています。

 

 

 


 

 

※リキテックス・ベーシックキャンバス F4
※ヌーベル パステル

 

 

 

 

 

この絵に
背景を描くかどうか

 

迷い中

 

 

 

 

 

 

村上浩子<StudioRoko>
http://studioroko.com

村上浩子Facebook

https://www.facebook.com/hiroko.murakami.1612

むらかみひろこTwitter

https://twitter.com/studio_roko

 

| むらかみひろこ | 16:54 | comments(1) | trackbacks(0) |
鹿を描く

 

奈良に行って

 

鹿に出会ってから

 

鹿を描いてみたいと

 

 

 

今朝、キャンバスに向き合うことができた。

 

 

 

とりあえず

ここまで(*´ω`*)

 

 

 

 

 

描きながら

 

鹿の美脚に惚れ惚れしてしまった♪

 

 

 

 

 

 

 

背景をどうするか悩み中

 

 

 

 

 

 

サインを入れて仕上げにしようかな

 

 

 

 

 

※リキテックス・ベーシックキャンバス F6
※ヌーベル パステル

 

 

 

 

 

 

村上浩子<StudioRoko>
http://studioroko.com

村上浩子Facebook

https://www.facebook.com/hiroko.murakami.1612

むらかみひろこTwitter

https://twitter.com/studio_roko

 

 

| むらかみひろこ | 11:50 | comments(2) | trackbacks(0) |
大学の授業で「小さな絵本作り」

 

今年も福井県にある 仁愛大学に行ってきました。

 

子ども教育学科の学生(3回生)に絵本づくりの指導

 

 

2コマ授業を担当

 

今年の学生は30名

 

 

 

 

昨年までは「簡単絵本作り」の指導でしたが

 

今年は「小さな絵本づくり」を取り入れることになり

 

本格製本のチャレンジもしてもらいました。

 

 

 

となると

「小さな絵本づくり」キットの用意が必要です。

 

予備も含めて32名分のキットづくり

 

 

 

用意が整い、当日持参

 

 

 

そして大学に到着

 

 

 

担当の先生から紹介してもらって授業スタート

 

 

自己紹介も兼ねて読むのは

やはりこの絵本『うさぎさん』

 

 

 

 

読んだ後

みんなから 拍手 (=゚ω゚)ノ

 

 

ちゃんと絵本の面白さが伝わったのだわ

よかった〜

 

 

 

これが絵本の魅力です(^^♪

 

 

 

次のページがどうなるのか

 

わくわく感が楽しい

 

 

そんな話を交えながら

 

基本の作り方を説明します。

 

 

 

「小さな絵本」の見本を紹介

 

 

 

 

 

読みながら

 

 

子どもにこんなことを伝えたら楽しいだろうな〜って

直感的にイメージしたのを作る

 

難しく考えないこと

 

 

 

構想のポイント伝え

 

キットを渡しました。

 

 

最初はみんな手が動かず

悩んでいました。

 

 

グループごとに

パステルの簡単な使い方の説明をしながら

アドバイスに回ります。

 

 

パステルは短時間に色を付けるとこができるから

使いやすい画材でもあります。

 

 

するとどんどん手が動き

絵本の構想ができてきました。

 

 

 

動き出したみんなの絵を見ているだけで楽しくなります。

 

 

イメージができた人から本描きへ

 

 

色を付けはじめると

どんどんみんなの表情が和らいできて

どんどん集中していきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ほぼ中身ができてきたところで

 

表紙の描き方の説明をします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

表紙もできてきました。

 

 

 

 

 

そこで

みんなに集まってもらって

製本の実践をします。

 

 

実践をすると

明確に作り方が分かります。

 

 

 

みんなの動きが軽やかになって

どんどん仕上がっていきました。

 

 

 

 

 

さすが

子ども教育学科の学生です。

 

子どものことがよくわかって絵本を作っています。

 

 

 

 

魅力的な楽しい絵本になりました。

 

 

 

小さな絵本の完成

 

おめでとう☆

 

 

 

 

 

村上浩子<StudioRoko>
http://studioroko.com

村上浩子Facebook

https://www.facebook.com/hiroko.murakami.1612

むらかみひろこTwitter

https://twitter.com/studio_roko

 

| むらかみひろこ | 11:49 | comments(0) | trackbacks(0) |
えほん作家養成教室・京都4期 10回目

 

=えほん作家養成教室 京都5期 募集中=

募集詳細はこちら↓

http://studio23roko.jugem.jp/?eid=1502

 

 

 

先日(5/12)は

えほん作家養成・京都4期の10回目の教室でした。

 

 

 

授業は

「製本を学ぶ」

 

 

 

 

本描きで完成した見開きページと表紙

 

このままでは絵本として読んでもらうことができません。

 

 

 

ページをめくると

その絵本の世界に入り込む

 

それは

本にすることです(^^)/

 

 

自らの手で本にする

 

製本を学ぶといつでも本にすることができます。

 

 

教室で細やかなポイントを話しながら実践をしました。

 

 

生徒は

「ビデオに撮りたい」と言いながら

 

φ(..)メモメモ  

 

 

 

 

 

 

 

授業が終わた後は

 

「絵本屋.com」代表の今井秀司氏による講演です。

 

 

 

電子書籍絵本の魅力と可能性についてお話していただきました。

 

 

 

紙媒体での絵本と電子書籍での絵本の違いと可能性

 

電子書籍絵本から発信する広がり

 

海外での出版

紙での出版

書店での販売

 

企業とのコラボ

 

様々な可能性の話は

生徒たちも興味津々でした。

 

 

 

ディスカッション後

 

 

生徒たちの進行中の絵本を見てもらいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

一人ひとりの絵本に

 

しっかりと丁寧に見てもらうことができました。

 

 

一人ひとりに丁寧な嬉しいコメントもいただきました。

 

 

 

そしてそして

次に繋がる評価をもらった生徒がいます。

 

 

*この件に関しては詳細が決まりましたらお知らせします。

 

 

 

 

生徒たちの絵本

完成に向けて着々と進んでいます。

 

 

 

 

 

 

えほん作家養成教室  facebook 

https://www.facebook.com/ehon.kyoto/

 

村上浩子<StudioRoko>
http://studioroko.com

村上浩子Facebook

https://www.facebook.com/hiroko.murakami.1612

むらかみひろこTwitter

https://twitter.com/studio_roko

| むらかみひろこ | 08:09 | comments(2) | trackbacks(0) |
今日の日に

 

全国、全世界のお母さんへ

 

 

 

メルシーにゃん♪

 

 

 

 

 

「メルシーにゃん happy ring」

 

・木製パネル S8号 水張り仕上げ

・水彩紙
・ターナー デザインガッシュ

 

 

 

 


 

「メルシーにゃん」は

むらかみひろこ作絵本『メルシーにゃん』から生まれた

ピンク(マゼンタ)色した

ちょっと不思議でシュールな猫です。

 

 

絵本はシリーズとなり

メルシーにゃんにお友達ができたり

ケーキを作ったりしています。

 

 

 

 

絵本から飛び出して

アートも生まれています。

 

 

 

 

 

このアートは

メルシーにゃんと花のコラボ作品となります。

 

 

 

花は2年前にパリで二人展を開いたとき

マドレーヌ寺院近くの花マルシェで出会った花をイメージしました。

 

 

 

 

 

 

どうぞ

素敵な日をお過ごしください。

 

 

 

 

 

村上浩子<StudioRoko>
http://studioroko.com

村上浩子Facebook

https://www.facebook.com/hiroko.murakami.1612

むらかみひろこTwitter

https://twitter.com/studio_roko

 

 

| むらかみひろこ | 09:40 | comments(0) | trackbacks(0) |
知り合い作家さんの美術展へ

 

知り合いの作家さんから

 

美術展の案内をもらっていたので

 

岡崎へ行ってきました。

 

 

 

開催場所は

京都市立美術館・別館

 

 

 

とっても良い天気

 

清々しい気持ちで会場に向かいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2年ほど前から毎年案内をもらっていたのですが

 

タイミングが合わず行けませんでした。

 

 

 

やっと伺うことができました。

 

 

 

 

会場に入って びっくり

 

 

100号の作品が広い大きな空間にびっしり展示!

 

 

 

 

 

そして入口すぐに

案内をいただいた

お姉さん作家(勝手に言っています)山下智恵子さんの

「堀田清治賞」案内と展示!

 

 

 

 

眺めれば眺めるほど

味わい深く

 

エネルギーを感じる作品!

 

 


 

 

 

携帯自撮りに初挑戦

 

どっちを向いたらいいのかが分からなかった〜((+_+))

 

 

 

 

 

千恵子さんとの出会いは

 

2015年6月

京都のカフェ「kiln」で開催された「朗読コンチェルト」の会場

*その時のブログ

 

偶然にお隣の席だったのが

山下千恵子さんなのです。

 

絵を描いてられるとのことで

すぐに意気投合!

 

 

大阪で開催された作品展に伺ったり

 

こちらの祇園の個展に来てくださったり

 

交流していました。

 

 

 

 

 


 

 

「朗読コンチェルト」は

朗読家・花邑てん先生が主宰する朗読会のことです。

 

花邑てん先生は

水彩画家でありながら朗読家としても広く活動されていて

わたくしのイラストの先生でもあります。

 

イラスト教室に通ったのは

25年ほど前の2年ぐらいなのですが

作家としてのモチベーションや刺激をいっぱいいただいた先生でもあります。

 

 

 

その先生の朗読会が京都で開催とあって

嬉しくって いそいそ 伺いました。

 

そこで千恵子さんと出会ったのでした。

 


 

 

グイグイ迫ってきた素敵な作品を

ありがとうございました♪

 

 

 

*新槐樹社展 京都展

5月13日まで

 

 

 

村上浩子<StudioRoko>
http://studioroko.com

村上浩子Facebook

https://www.facebook.com/hiroko.murakami.1612

むらかみひろこTwitter

https://twitter.com/studio_roko

 

| むらかみひろこ | 19:13 | comments(0) | trackbacks(0) |
母の日に メルシーにゃんアートは如何?

 

もうすぐ母の日ですね

 

 



母の日にアートのプレゼントは如何でしょうか?

 

 

 

 

 

 

「メルシーにゃん mon cher」

 

 

・布キャンバス SMサイズ
・デザインガッシュ

 

 

 

 


このアートは

 

ちょうど2年前

パリで二人展を開いたとき

 

花市場へ行き

 

そこで出会った花をイメージして描いたアートです。


*詳細のブログ
 

 

 

 

パリての二人展を開催したのは

ずっと前のようなんですが……

 

2年前の出来事!

 

 

 

 

日々の流れは早いですね(*´ω`*)

 

ずっと前のような気がしています。

 

 

 

 

 

 

花がお好きな方へのプレゼントに如何でしょうか?

 

 

 

ご要望はHP 問い合わせから

http://studioroko.com/contact/index.html

 

 

 

メール直接でもお受けします。

studio.roko@gmail.com

 

 

 

 

 

 

村上浩子<StudioRoko>
http://studioroko.com

村上浩子Facebook

https://www.facebook.com/hiroko.murakami.1612

むらかみひろこTwitter

https://twitter.com/studio_roko

| むらかみひろこ | 17:01 | comments(0) | trackbacks(0) |
奈良へ 鹿に会いに 2

 

昨日の ブログ「奈良へ 鹿に会いに」

 

 

つづき

 

 

 

 

かわいいしぐさの鹿に会えて

 

一緒に出掛けた娘も

 

大いに満足

大いに癒され

 

 

帰路の駅方向へ行こうとしましたが

 

まだ余韻を楽しみたい

 

 

しかし少々足の疲れ

 

 

カフェで休憩しようとなりました。

 

 

 

 

 

カフェ探しの途中

 

ふと、かつての生徒がやっているお店のことを思い出し

尋ねてみることにしました。

 

 

 

 

 

行く途中で〜す

 

 

 

 

 

お店の目印はこれ

 

 

 

鹿のキャンドル

 

 

 

 

ショップの入口

 

 

奈良町の町家を改装した

オリジナルキャンドルショップ「カナタコナタ」

 

 

 

店内は

「カナタコナタ」オーナー(かつての生徒)が作る

オリジナルキャンドルが並びます。

 

 

 

 

8年ほど前まで、オーナーが一人で運営するカフェでした。

 

出会いをきっかけに絵本づくりに興味

 

こちらの絵本教室に通い、一冊を作りました。

 

その後、キャンドル作家となったのです。

 

 

 

 

ちょうどその頃、こちらも奈良へは頻繁に通っていました。

 

奈良市民向けに「手作り絵本講座」(秋開催)や

絵本サークルの指導

高校の絵本作り授業の指導

カルチャー教室など

 

 

 

「カナタコナタ」のお店はカフェだった頃(カフェ名は違います)

たまに教室などの帰りに寄ることがありました。

 

キャンドルショップになっても立ち寄ったことがあります。

 

 

こちらが奈良とのご縁がなくなると

すっかりご無沙汰になってしまっていました。

 

 

本当に久し振りでした。

 

彼女の変わらぬ笑顔にも癒されてきました。

 

 

 

 

 

近鉄奈良駅に到着した時から感じたのですが

こちらが通っていた時の奈良とはガラリと変わり

賑やかになり、観光化され、

人の賑わいとともに華やか奈良になっていました。

 

 

 

 

 

そうそう

足の疲れをほぐすためにカフェを探していたのでした。

 

 

人通りの多い駅前通りを避けて

別の通りを歩いてみました。

 

 

 

新しいお店がいっぱいオープンしていました。

 

 

お洒落な路地を見つけたので入ってみると

奥にカフェがありました。

 

 

 

 

入ってみると

ピザ窯があったので

カフェから夕食に変更(^^♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ゆっくりしてから京都に帰りました。

 

 

 

 

 

 

帰路に着いてから

 

長女との会話

 

「二人っきりで観光に出かけたのはこれが初めてかも」

「かも」(笑)

 

 

 

 

 

村上浩子<StudioRoko>
http://studioroko.com

村上浩子Facebook

https://www.facebook.com/hiroko.murakami.1612

むらかみひろこTwitter

https://twitter.com/studio_roko

 

 

| むらかみひろこ | 09:54 | comments(2) | trackbacks(0) |
Page: 1/147   >>

Profile

Entry

Category

Link

Comment

Archives

Calendar

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

Mobile

qrcode

Search